SAKURAHIME

 さくらひめのワークは、自分自身を生きる力を取り戻すことをテーマにしています。

それは、内から聞こえる魂の声に耳を傾けて生きることです。

人は気付かないうちに、家族や社会、友人やパートナーからの評価を自分の価値としてとらえてしまっているものです。それは、周囲の目が変われば、すべて崩れ落ち、失われるもの。そう、本来の姿ではありません。

 

さくらひめの波長は、知らないうちに抱え込んでしまった感情を癒していきます。それは心にはもちろん、オーラ体にしこりのような固まりとして存在していたり、体のある部分、臓器などに傷のように

刻まれていることもあります。そこを見つけ出すことがとても大切であり、その後、愛とも呼べるような地球からの贈り物であるさくらひめの波長が、全身を満たしていきます。

 

 

自分さえ我慢すれば、うまくまとまるなら、我慢しよう… 

心や体が疲れ切ってしまっている…

パートナーや家族、周囲の反応ばかり気にしてしまっている…

いつしか意欲を失って、歩く方向も分からなくなってしまった…

日本の神様に興味がある…

そんな方にオススメいたします☆

 

さくらひめとは…

2017年9月から始まった神話を辿る旅の中で、出会ったコノハナノサクヤヒメとイワナガヒメを軸とし、セオリツヒメ、トヨタマヒメ、トヨウケヒメ、オトタチバナヒメ、クシナダヒメ、イナダヒメ、ヤマトヒメなど日本の神話の女神たちを感じていく中で自然とAiliusと繋がったエネルギーです。

その力は大地の変動や火山活動など、原始的な地球の姿を思わせるものです。

 

さくら、桜というのは、日本人にとって特別な存在です。さくらひめという名前が自然に浮かんでいたのもそうですが、最後に流れ込んでくる女神たちのエネルギーが日本の春を思わせる、ピンク、白、ウグイス色であることも特徴です。

また、~神話の中に様々な名前や登場する地域にかかわらず、愛の女神は、眠っている様子が突然めざましい勢いで芽吹き始める春の季節、すなわち花咲く自然と結びつけられている(コルベット・聖性)~の一文を連想させる名前です。

日本の女性たちの系譜に刻まれた女神たちのパワーの総称として名付けました。

 

 

さくらひめ 90分 13000円

 

全体の流れとしては、はじめのお話し・調整ワーク・セッション・セッションで起こったことについてのお話し…となります。

時間の目安としては、調整ワーク・セッションで60分です。

対面では、お話の後、リラックスした状態でベットに横になって頂きます。

遠隔ではSkypeで対応しています。

お問い合わせ・ご予約

lilium@cosmic-drop.com