sakurahime

 サクラヒメのワークは、自分自身を生きる力を取り戻すことをテーマにしています。それは、内から聞こえる魂の声に耳を傾けて生きることです。

人は気付かないうちに、家族や社会、友人やパートナーからの評価を自分の価値としてとらえてしまっているものです。それは、周囲の目が変われば、すべて崩れ落ち、失われるもの。そう、本来のあなたの姿ではありません。

 

サクラヒメのエネルギーは、まず、誰かのために生きていたことで、知らないうちに抱え込んでしまった傷を癒していきます。その傷は、心にはもちろん、オーラ体にしこりのような固まりとして存在していたり、体のある部分、臓器などに感情が刻まれていることもあります。傷を癒すことで、次の一歩を踏み出す準備をします。この地球へ生れ落ちる瞬間まで手にしていた自分自身の軸を思い出していきます。忘れ去っていた自分の魂の声を聞いてみませんか?

 

 

自分さえ我慢すれば、うまくまとまるなら、我慢しよう… 

心や体が疲れ切ってしまっている…

パートナーや家族、周囲の反応ばかり気にしてしまっている…

いつしか意欲を失って、歩く方向も分からなくなってしまった…

日本の神様に興味がある…

そんな方にオススメいたします☆

 

サクラヒメとは…

2017年9月から2018年2月までの神々をめぐる旅の中で、出会ったコノハナノサクヤヒメとイワナガヒメを軸とし、セオリツヒメ、トヨタマヒメ、トヨウケヒメ、オトタチバナヒメ、クシナダヒメ、イナダヒメ、ヤマトヒメなど日本の神話の女神たちを感じていく中で自然とAiliusと繋がったエネルギーです。

その力は大地の変動や火山活動など、原始的な地球の姿を思わせるものです。

 

サクラ、桜というのは、日本人にとって特別な存在です。サクラヒメという名前が自然に浮かんでいたのもそうですが、最後に流れ込んでくる女神たちのエネルギーが日本の春を思わせる、ピンク、白、ウグイス色であることも特徴です。

また、神話の中に様々な名前や登場する地域にかかわらず、愛の女神は、眠っている様子が突然めざましい勢いで芽吹き始める春の季節、すなわち花咲く自然と結びつけられている(コルベット・聖性)の一文を連想させる名前です。

日本の女性たちの系譜に刻まれた女神たちのパワーの総称として名付けました。LILIUM初めてのオリジナルワークです。

 

 

モニターセッション受付中

SAKURAHIME 女神を生きる  90分 4400円(モニターさん価格)

 

ワーク60分、前後のお話し30分が目安となります。

対面では、ワーク中は、リラックスした状態でベットに横になって頂きます。

遠隔はスカイプで対応しています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。