SAKURAHIME

 さくらひめの波長は、一言で表現するなら

(深い癒し)

 

まるでそれは

(あなたは、もうすでに完全である)

ことを語りかけているようです。

 

そしてLILIUMのコンセプトである

(自分自身を生きる)(今を生きる)

を促すことに繋がっていきます。

 

 

自分さえ我慢すれば、うまくまとまるなら、我慢しよう… 

心や体が疲れ切ってしまっている…

パートナーや家族、周囲の反応ばかり気にしてしまっている…

いつしか意欲を失って、歩く方向も分からなくなってしまった…

日本の神様に興味がある…

そんな方にオススメいたします☆

 

さくらひめとは…

2018年始から近づいてきた波長です。

その頃、辛い記憶をふと思い出したことで、

(私は、許していない、愛する人を)

という心の中の相反する感情を抱えたことに気付きました。それからしばらくすると、イワナガ姫様の神話にたどり着き、辛い経験をしたであろう姫様は、その時どういうお気持ちだったのか、また神として祀られている今はどういう気持ちでいるのか、、を想像するようになりました。

 

そして、雲見浅間神社へ訪れてみました。本殿までの険しい道のりから、(辛い経験をしたから、人を遠ざけるようにこんな所に籠ってしまっているんだ)と感じました。そして、その閉ざした心の扉を開くのは誰なんだろう、、)と考えながら一歩一歩登っていくと、ふと出た答えは、(心の扉を開くのは、、まぎれもない、、自分自身なのだ!!)ということ。そして不思議と私は、癒されていきました。

 

それからしばらくすると、姫様が(息が出来ない、、)と何度も訴えかけてくるように感じ、何度も何度もワークを繰り返しました。女神性を閉ざされたそのお姿、そして、パートナーの名前を呼ぶ声、悲壮な悲しみ、嘆きを、少しずつ少しずつほぐしていきました。

 

そして、また少しすると、金色の龍の気配がします。その龍に導かれるように、来宮神社、金鑚神社を参拝しました。

その後、岩龍姫を祀る龍蔵神社へ。岩龍姫とイワナガ姫様は分け霊なのでしょう。(写真は龍蔵神社で見上げた空)

龍蔵神社まで辿ったことで、地球からの贈り物のような波長をもつ、(さくらひめ)のエネルギーと繋がるようになりました。

 

このいくつかの神社を繋いだ道のりは、男神が女神を見つけ出した…という旅でした。

 

 

 

エネルギーワークの特徴は、その時に一番必要な作用がハイヤーセルフの領域で決定されもたらされます。

そのため、同じ人に同じエネルギーを用いても毎回起こることは異なります。

リーディングを目的としたワークではありませんが、受け取ったメッセージや場面がありましたら、もちろんワーク後のお話や後日メールにてお伝えいたします。

難しく感じてしまった方も、ワーク名にピンときたら、どうぞご検討ください。

 

 

 

さくらひめ 90分 8800円

 

全体の流れとしては、はじめのお話し・調整ワーク・セッション・セッションで起こったことについてのお話し…となります。

時間の目安としては、調整ワーク・セッションで60分です。

対面では、お話の後、リラックスした状態でベットに横になって頂きます。

遠隔ではSkypeで対応しています。

お問い合わせ・ご予約

lilium@cosmic-drop.com