APOLLON&ARTEMIS

 アカシックレコードによると、現在の地球は、13000年周期に繰り返されている2元性から1元性への移行期の真っ只中です。

 

神と人、光と闇、天と地、女性性と男性性。

二つに分かれ隔たれていた関係性が、再び一つに結びつこうとしている時代なのです。

 

ツインソウルであると感じられるアポロンアルテミスの双子の二神の波長は、まさにこの時代を体現しています。

 

(双子)というメッセージに、訳もなく安心し、もう少し生きてみよう…と支えられた個人的な思い入れもあり、2017年10月にプラクティショナーとなりました。

 

(このワークはArganzaオリジナワークです。その解釈に基づきセッションをさせていただきます。リンクより詳細ご確認ください。)

 

 アルテミスについては、2016年春から気になり始め、見守られているような安心感があり、夏に博物館で開催された古代ギリシャ展に向かう朝、左半身に流れた波長を彼女のものとして捉えていました。

アポロンは、2017年夏にプレアデス・アポロンというメッセージを受け取るようになり、太陽に(愛しています)と話しかけられたように感じた一瞬に、自分は愛されたいのに愛されることを恐れていたという一点を見つけられたことが、アポロンからの大切な教えだったと感じています。

 

幾度かアポロンアルテミスのエネルギーに触れた個人的な体験としては、魂レベルでのパートナーの存在を近くに感じたり、日本の神話を辿る旅において、神様同士のパートナーが再会したり、印象的な出来事もありました。

輪廻転生の仕組みの中地球の新たな周期、やり残したことを成し遂げるために、現代を目指して私たちは生まれてきたのかも知れません。

 

総合的にこのワークは、魂意識と身体感覚意識の合致を促すものであると感じています。

 

 

 

 

エネルギーワークの特徴は、その時に一番必要な作用がハイヤーセルフの領域で決定されもたらされます。

そのため、同じ人に同じエネルギーを用いても毎回起きることは異なります。

リーディングを目的としたワークではありませんが、受け取ったメッセージや場面がありましたら、もちろんワーク後のお話や後日メールにてお伝えいたします。

 少し難しく感じてしまった方も、ワーク名にピンときたら、どうぞご検討ください。

 

 

Apollon&Artemis 90分 8800円

 

全体の流れとしては、はじめのお話し・調整ワーク・セッション・セッションで起こったことについてのお話し…となります。

時間の目安としては、調整ワーク・セッションで60分です。

対面では、お話の後、リラックスした状態でベットに横になって頂きます。

遠隔はSkypeやメールで対応しています。

 

お問い合わせ・ご予約

lilium@cosmic-drop.com